戴冠ミサ&スタバト

水曜の午後立川で練習している戴冠ミサ&スタバトは本番(5/3)まであと45日となりました。チケットの取り扱いも始まっています。こちら

土曜日の合同練習ではラテン語の勉強会が開かれ、ヴェルディ「スターバト・マーテル」・「戴冠ミサ」Credoのテキストを詳しく解説していただき、より一層曲への理解が深まってきました。先日はソリストが揃い「戴冠ミサ」を練習しました。歌い方を間近で見て聞くことができ、学べることが多くあったのではないでしょうか。各練習会場では郡司先生から、特に意識的に息を使うこと、息を流し続けること、息に言葉をのせること、子音は強さではなく長さを意識すること、音符の長さと語尾の処理、と次の言葉へのつなぎ方、他にも日本語と外国語の発音の違い、歌、音楽等々、集中力を要する練習が続きますが、私たちは今、とても大切なことを教わっているのだと思います。


(歌に興味のある方はどうぞ こちら