National Philharmonic Society of UKRAINE KIEV

キエフ国立フィルハーモニー交響楽団

~芸術の都キエフからオーケストラ 指揮者 独唱者を迎えて~

「新世界と第九」

2019年12月27日(金)

たましんRISURU大ホール

主催:(株)テンポプリモ

(公財)立川市地域文化振興財団

共催:認定NPO法人おんがくの共同作業場


ベートーヴェン 交響曲第9番

2019年12月27日(金)たましんRISURU大ホール

■主 催   (株)テンポプリモ

        (公財)立川市地域文化振興財団

■共催       認定NPO法人おんがくの共同作業場   

■管弦楽    キエフ国立フィルハーモニー交響楽団

■指 揮     ヴァハン・マルディロシアン(変更になりました7/17)

■独 唱     ソプラノ   イワンナ・プリシュ

       アルト    オリガ・タブリナ

       テノール   オレクサンドル・チェフピロ

       バリトン   アンドリー・マスリャコフ


募集要項

■対 象:第九を歌ったことのある方

■指 導:郡司博 渡部智也 佐々木理子 他

■練 習:【立川】9月18日より水曜18:30-21:00 たましんリスルホール他

          【都内】9月15日より日曜18:30-21:00 新宿/池袋等 

     立川・都内どちらの会場で手続きをしても全ての練習に参加できます

■練習費:22,000円(6000円チケット2枚分を含む)

     30歳以下は半額/中高生は練習費無料(登録費1,000円)

■手続き:主に参加する会場でお手続きしてください。練習費は立川・都内一律です。

■チケット:販売にご協力ください

■楽 譜:ベートーヴェン「第九」カワイ出版を使用

■パート確認:※初回にパート確認を受けていただきます。

合唱指揮者郡司博・渡部智也の第九指導を初めて受ける方が参加する場合は、初回9/15(日)・9/18(水)練習の前後に必ずパート確認を受けていただきます。これは今回の合唱団で自分の歌うパートを、正確に歌えているか確認するために、ひとりずつ聞かせていただくものです。前以てご準備をお願い致します。パート確認で指導者の望むレベルに達していない方はお断りする場合もありますので予めご了承ください。

  〇歌っていただく箇所

  4楽章 下記の範囲の中から指導者の指定した箇所を音名(固定ド)とドイツ語で歌唱。

  《練習番号G》313小節~330小節  又は《練習番号M》543小節~590小節



■お申込み方法

※事前準備が必要な為、参加申し込みはお早めにお願い申し上げます。

・インターネットでのお申込み

   ◆このHP 参加申し込みフォームより

   ◆認定NPO法人おんがくの共同作業場HP 合唱参加申し込みフォームよりこちら

・専用申込用紙でのお申込み

   ◆専用申し込み用紙に記入し、下記問合せ先まで郵送またはFAXでお送りください。

   ◆現在合唱団所属の方は、合唱団受付へご提出ください 

■お問合せ先:キエフフィルと歌う立川第九合唱団

 認定NPO法人おんがくの共同作業場

 〒190-0012 東京都立川市曙町2-25-1 カクニ第2ビル3F 

 TEL 042-522-3943 FAX 042-522-3937 

 E-Mail  ◆ kammer@dd.iij4u.or.jp(キエフ第九 募集担当宛て)

今年はあなたも立川で第九を歌いませんか?

来年2020年はベートーヴェンの生誕250年にあたります。その記念イヤーの直前となる今年12月27日、東京都立川市に於いてキエフ国立フィルハーモニー交響楽団による、ベートーヴェン『第九』が演奏されます。指揮者、独唱者、管弦楽すべて海外から迎えての演奏。アマチュア合唱団としては海外の名門オーケストラと共演するという真に貴重な『第九』となります。

人間の叡智と真実が凝縮した音楽をより深く追求し、苦しみ悲しみ歓びを生きる力に向かわせる芸術作品に敬意をもって向き合う、指導者と共に歩む合唱練習があなたを待っています。

いままでに経験したことのない『第九』へ


立川コーラスアカデミーはオーケストラと歌う合唱団です

演奏は立川市だけでなく都内の主だった音楽ホールでも行い、幅広い年齢層の団員は立川近隣地区、都内、首都圏外から多くの方が参加しています。主な練習会場であるカンマーザールin立川において水曜の午後集まり、演奏会へ向けて日々練習を積み重ねています。

専門的な学問に基づいた、緻密で丁寧、わかりやすい指導を受けることができます。その内容はクラシック音楽の合唱作品を歌う為に必要な基礎練習に重きを置き、作曲家が残した素晴らしい作品を通して、音楽をより深く一から学びたい団員、合唱経験豊富な団員からも絶大な信頼を受けています。それは毎回団員の出席率が高いという事実からもうかがえます。

オーケストラと歌う本番の感動はなにものにも代えがたく、充実した練習、更には合唱を長く続けることでひとりひとりがより豊かで実り多い人生となるよう皆で支えあう、そのためのプラットフォームとしての立川コーラスアカデミーでありたいと願います。

さあ、あなたも一緒に始めてみませんか