Aus der Tifen rufe ich, Herr, zu dir

※整理券の予約は締切りました

J.S.Bach作曲 BWV131

『Aus der Tifen rufe ich, Herr, zu dir』

教会カンタータ『深き淵より、主よ、私はあなたに呼びかける』


J.S.Bachの教会カンタータは約200曲が現存しており、多くは1723年(38歳)にドイツ・ライプツィヒにあるトーマス教会のカントルに就任してから作曲されたものです。しかし、今回取り上げるBWV131《Aus der Tiefen rufe ich, Herr, zu dir》は22歳の時に作曲されたとされる最初期のカンタータです。初期のカンタータには「1つの文章に1つの楽想」という特徴があり、このカンタータもテンポの切り替えもありながら非常に緻密に作られています。また、全5楽章のうち3楽章が合唱曲でボリュームたっぷり、歌いがいのある曲です。 指揮・合唱指導【小河佑樹】

■ 公演 202325日(日)14:00開演 13:40開場 カンマーザールin立川

~カンマーザール立春コンサート~声楽アンサンブルとのジョイントコンサート

「バッハカンタータを歌う会」はこの日のコンサートで演奏します。


プログラム

 〈女声合唱とアンサンブルで珠玉の小品を〉

 ◆ブラームス「4つの歌 op.17より」ハープの音が満ち/シェークスピアの歌/

 ◆サン・サーンス「Ave Maria」◆フォーレ「サルヴェレジナ」

 ◆グスタフ・ホルスト「Ave Maria」

指揮:郡司博/ピアノ:越前佳織/声楽アンサンブル


J.S.バッハ 教会カンタータ

『深き淵より、主よ、私はあなたに呼びかける』BWV131

指揮:小河佑樹/ピアノ:越前佳織/合唱:バッハカンタータを歌う会


フォーレ『レクイエム』

指揮:郡司博/ピアノ:越前佳織/合唱:声楽アンサンブル


特別出演・独唱:佐保佑弥(T) 井口和彦(B)

ー------------------------------------


J.S.Bach作曲 BWV131 『Aus der Tifen rufe ich, Herr, zu dir』

教会カンタータ『深き淵より、主よ、私はあなたに呼びかける』

指揮・合唱指導 小河佑樹   

東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業し現在、同大学院音楽研究科器楽専攻古楽研究分野バロック声楽修士課程2年次に在学中。声楽を山口由美子、甲斐栄次郎の各氏に、バロック音楽を野々下由香里氏に師事。第30回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール声楽部門高校生の部全国大会第4位受賞。大学1年次より東京藝術大学バッハカンタータクラブに所属し、教会カンタータ等でバスソリストを務める。また、2020年3月より演奏委員長(指揮者)を務めている。

募集チラシ