第九 

2018年10月21日

無事に終了致しました。満席の会場にお越しいただいた全てのお客様、本当に有難うございました。

練習風景

2018年10月11日

第九の合唱練習は残すところあと2回(10/14・10/17)です。写真は先日のリスル小ホールでの練習のひとコマです。団員が楽譜を持っていないのがお判りいただけると思いますが、これは暗譜練習です。団員の約三分の一は第九を初めて歌う人達です。4月から練習をコツコツと積み重ね、今では数小節のピアノ前奏を聞くだけで、当たり前のようにドイツ語の歌詞を歌い出しています。

第九 合同練習

2018年09月22日

第九プロジェクトは1月から準備を始めて、ゴールまであと一か月となりました。私たちは今、高い山を登りつつあります。5か月前、初心者練習開始の頃、郡司先生が言った言葉を思い出します。「私たちは皆さんを背負って登ることはできません。たとえ初めての人でも、ひとりひとり自分の足で登っていただきます。しかし、この「第九」という高くそびえる山へのガイドをします。」世界一信頼できる熱きガイドと出会ってしまった皆さんは、深い谷急な崖を乗り越え、雨風嵐、稲妻(?)もくぐり抜け、しっかりと地に足つけてここまできました。明日(9/23)の合同練習は予定通り、リスル大ホール18:30からです。全員出席!

『塔は幸福の象徴である。悲しみの極みに、仏の悲心の与える悦びの頌歌であると云ってもいい。金堂や講堂はどれほど雄大であっても、それは地に伏す姿を与えられている。その下で人間は自己の苦悩を訴え、且つ祈った。

第九 9月

2018年09月01日

リスルホールの窓口販売又は電話予約℡ 042526-1311 9:00-20:00

佐々木理子先生

2018年08月16日

第九の後期練習では全体練習の他、水曜昼間に7回程度の特別練習を設けています。担当は佐々木理子先生。練習ピアニストなしでたった一人での指導です。私たちに声楽の発声を美しい手本と共にわかりやすく教えてくださいます。特別練習に一度でも参加した人は、その的確な音楽指導に次も必ず続けて出席するほど人気の先生です。毎回声を出す前に身体の準備を念入りに行います。これは声帯を使うための準備。普段何気なく動かしている自分の身体と対話するかのように、ユーモアを交え丁寧に隅々までほぐしていきます。気が付くと少し優しい気持ちになり、精神的なリフレッシュにもなっています。もちろん歌の稽古の為ですが・・

ホームページ

2018年08月16日

☆2018年1月より開設した第九の特設ホームページは団員募集終了の為、次回の新しい曲目の団員募集へ移行しました。10月の本番までは引き続き第九の情報はNEWS等で掲載いたします。

平和首長会議

2018年08月10日

第九本番の2週間後、11月5日に東京芸術劇場で行われるモーツァルト『レクイエム』演奏会(こちら)は、ノーベル平和賞を受賞したICANの活動を応援することになりました。ICANは国際的なNGOの連合体な訳ですが、実は私たちの最も身近なところでもこの活動がなされています。