MISSA  SOLEMNIS

ベートーヴェン作曲『荘厳ミサ』コンサートのご案内


3月21日(水.祝)東京芸術劇場コンサートホール 13:45開演

指揮 ジェフリー・リンク

ソプラノ 高橋さやか   メゾソプラノ 中島郁子

テノール 吉田浩之  バス 青山貴

オーケストラ 

オラトリオ・シンフォニカJAPAN

合  唱 

東京オラトリオ研究会 

小平コーラス・アカデミー 

立川コーラス・アカデミー


合唱団は昨年の5月から10カ月間ミサソレムニスを練習してきました。譜読み、音名読み、発声、音型、リズム、どれをとっても合唱は全てが難しい曲です。今まではピアノで練習をしてきましたが、本番前なのでオーケストラと合わせています。
今まで練習ピアノのオーケストラ部分として耳にしてきた馴染みのあるフレーズが、オラトリオ・シンフォニカJAPANによる弦楽器・管楽器・打楽器が奏でる生のオーケストラの音で再現されると、まさしくベートーヴェンがそこに立ち現れたかのような錯覚に陥ります。一つ一つの音に意味がある。そしてこれが『音楽』というものなのかと思うと同時に人間の叡智を感じる。

4人の芸術的なソリストの演奏は、合唱団に音楽に真摯に向き合う事を改めて思い出させ、10カ月間コツコツと積み上げてきた地味で下積みのような合唱の練習は、ここで合わせる為にあったのだと思えます。間もなく本番、最後の仕上げです。



3月21日『荘厳ミサ』是非お越しください。