千人の交響曲』募集

昭和から平成にわたり、コシュラー、シノーポリ、ベルティーニ、インバル、レナルトらと、東京都響・日本フィル・東京交響楽団・東京シティーフィルの定期、特別演奏会で、また東京芸術劇場、ミューザ川崎などホールのこけら落とし、海外のオーケストラとの『千人の交響曲』を数多く手がけ、特別な経験と実績を積み上げた郡司博が、新時代に懸ける『千人』への思いをこめて導く。

トップページをマーラー作曲 交響曲第8番『千人の交響曲』合唱団参加者募集の内容に更新いたしました。募集要項、各曜日の初回日程をお知らせしていますのでどうぞご覧ください。

今回は【水星交響楽団第60回記念演奏会、一橋大学管弦楽団創立100年を記念して】という 志ある人々に支えられ長い歴史を積み重ねてきたオーケストラの記念演奏会に、合唱として参加いたします。

合唱団は最大16声部、大編成のオーケストラ、曲は複雑で合唱練習は本当に大変です。過去に「千人」を経験している方でも、到達できなかった経験があるかもしれません。また、今まで大曲『千人の交響曲』を習う機会がなかったという合唱愛好家の方も経験者も今回はスタートは同じ。譜読みも基礎から丁寧にわかりやすく指導を行います。

■立川での練習について。現在練習会場は五つ設定していますが、東京西部での練習会場は立川のみとなっています。一橋大学のある国立市・小平市、立川市、また近隣地域にお住いの方、都心から、また東京都以外からも立川へ通える方はどなたでも大歓迎です!どうぞ奮ってご参加ください。


『千人の交響曲』

参加お申込み お待ちしております

一緒に歌いましょう!


2016年ジェフリー・リンク&ブルーメンフィルハーモニー、『千人の交響曲』のプログラムノートのインタビュー記事(抜粋)も併せてご覧下さい

全文はこちら