練習2回目

2022年09月23日

そしてこの日取り組む3番の特徴的な音のぶつかり方を体感するために、和音をひとつずつパートごとに重ねていく作業。3つの調った和音に一つぶつかる音が加わることで劇的に変化する音の表情。この作業は新鮮で興味深い体験。まるで次々と新しい扉が開くような感覚でした。

『Jesu, meine Freude』の余韻を残したまま、小河組のバッハ第2弾は教会カンタータBWV131《Aus der Tiefen rufe ich, Herr, zu dir》へ 。初回は9月7日水曜夜、14人出席でのスタートです。(現在19名)新曲への意欲を持った皆さんが集まり、さっそく練習開始です。