ベートーヴェン生誕250周年記念

ベートーヴェン生誕の地ボンより

ベートーヴェン・オーケストラ・ボンを迎え

『歓喜の歌、第九』

スペシャルゲスト:フジコ・ヘミング

2020年6月16日(火)

《立川ステージガーデン》

2020年春オープン こけら落とし公演


2018年12月、ベートーヴェン生誕250周年記念事業のひとつとして、ボン市から招聘を受け日本の合唱団が参加した第九演奏会。今回はその時のベートーヴェン・オーケストラ・ボンを日本に迎えて立川ステージガーデンのこけら落とし公演です。第九日本初演から100年の時を経て、日本とドイツをつなぐベートーヴェンの魂「歓喜の歌」が鳴り響く

キエフ第九に参加の皆さん、第九を歌ったことのある方、ご一緒に歌いませんか?



■第九合唱団員 募集 

練習は2020年4月下旬から始まります (※受付は2月開始予定

キエフ第九に参加の皆さん、第九を歌ったことのある人、

オーケストラ・ボン第九合唱団へご参加ください。

詳細は準備が整い次第お知らせいたします。


■初心者練習

練習に先だち、第九を初めて歌う人、基礎からもう一度学びたい人の為に

初心者クラスが3月から始まります。

お一人で、親子で、ご夫婦で、お友達と一緒に

この機会に第九を習ってみませんか?

ドイツ語、楽譜の読み方、音楽の基礎から丁寧に指導します

練 習:3月から4月 全6回 日曜午前(立川)日曜夜(都内)行います。

指導者:郡司博 渡部智也 大井哲也

初心者練習の募集についての詳細は後日

認定NPO法人おんがくの共同作業場HPでお知らせいたします。